Animandala2019 キャンペーン

アニマンダラキャンペーン大2

●全5回一括お申し込みの方へ、ふたつの特典!!

 

アニマンダラ2019を一括お申し込みされた方へ、

2点のA4サイズのアートプリントを、特典として提供することになりました。

ひとつは、レクチャーのテーマビジュアル

『クジラの唄』のオリジナルイラスト。

こちらは3種類の中から選べます。

 

そして、もうひとつは… なんと!!

 

先日4月15日に発売されたばかりで、

大好評になっている新時代映画評論書

『奥行きの子供たち わたしの半身はどこに?ヌーソロジーで読み解く映画の世界』

半田 広宣 (著), 春井 星乃 (著), まきしむ (著)

装丁原画のプリントです!

 

51RZgjMLKeL._SX351_BO1,204,203,200_

書籍についてはコチラ
 

 
この装丁画は、クリエータでもあるアニマンダラ講師の天海ヒロ(福田博行)が、

友人のキャラクターデザイナー・菊池宣弘氏と共に制作したものです。

 
もちろん装丁画ですから、書籍の為に描かれたオリジナルデザインです。

 

しかし、装丁画に埋め込まれたシンボルは、

今回のアニマンダラ2019で取り上げる様々なキーワードと重なっています。

 

そこで、著者・半田広宣氏の許諾を得て

全5回一括お申し込みされた方へ、スペシャル特典として、

ご提供させて頂くことになりました。

 

2枚の絵は、本編で、随時エピソードに合わせて取り上げ、

隠されたシンボルのお話などもしていくと思います。

全く異なる絵が、レクチャーで相互補完的に重なっていきます。

 ※装丁原画は書籍タイトルが入っていない、元原画になります。

 

■『クジラの唄』は3点から

 

人間に存在の記憶を思い出させる、始原のクジラ。それを描いた『クジラの唄』

こちらは、

Aタイプ(縦),Bタイプ(横),Cタイプ(縦スリム),

もしくはお任せの中からお選びいただけます。

お任せはA~Cタイプをコチラで選ばさせていただきます。

 クジラの唄c縦  クジラの唄b

クジラの唄b2

 

AとBは青みがかった色をしています。

2つのアートプリントは、第1回レクチャー会場にてお渡しいたします。

(ご欠席される場合は、後日郵送させていただきます。)

 

■半田広宣氏主催の『NOOS LECTURE 2019』

 

『奥行きの子供たち』の著者である
半田広宣氏主催の『NOOS LECTURE 2019』も
5月末から、福岡と東京で開催されます。

・第1回: 福岡(5月25日) 東京(6月23日)

著書への理解がますます深まることでしょう。

詳細についてはコチラ→ 福岡 東京 

※ ヌースレクチャー東京と、アニマンダラ2019の日程は重なりません。

 

アニマンダラ2019と合わせて参加されると、
おそらく、同じテーマに異なる角度から光があたり
多層に面白さが味わえるのではないかな、

と思っております。

 

 

まだ間に合う【 全5回一括お申し込みについて 】
【 遠方にお住まいの方へ 】
【 既にお申し込みの方へ 】

 

申し込みボタン720p

 戻るバナー