アニマンダラ・アトリウム Cell-Mandala 全三回

アニマンダラHD3

 

 

【 第三回 】 2018年1月21日  (日)

【 時間 】 14:00 開場 / 14:30 開演 / 18:30  終了予定

【 参加費 】  各回 4,500円 / 全三回一括 12,000円

【 企画・主催 】 ㈱ 高千穂創研 

【 開催場所 】  都営新宿線・船堀駅

 ▶ 詳細はコチラ

▼お問い合わせのみの場合、以下へ直接ご連絡いただいても構いません。
takachiho.sk@gmail.com  ( 高千穂創研・三砂 )

 申し込みボタン720p

 

●アニマンダラ・アトリウム Cell-Mandala 【細胞・菌編】 開催!!

▶ Animandala から Cell-Mandala へ

名称未設定-11


これまで、アニマンダラでは動物の進化や生命系統樹を中心に、

新しい自然観・人間観・宇宙観を描き出す総合論として、その概念をお伝えしてきました。

2017年後半は、世界観そのままに、更に一段進め『菌・細胞』 の世界へと踏み込みます!

 

 

▶ 見えない生命の世界へ

アマンダラ・アトリウム菌 セルトーテム
 

身近な動物達から、微生物の世界、菌・細胞へ、

そして生命の起源となる遺伝子へと、本シリーズでは掘り下げてみます。

 

先住民たちの世界では、人を病にしたり、恩恵を与えたりする

姿の見えない不可思議な存在であるため、菌は、” 霊 ” そのものとして扱われてきました。

 

アニマンダラ連続レクチャーでは、動物たちが私たちの自我の鏡となって

心を浮き彫りにしてくれるというお話をさせていただきましたが、

” 見えない ” 菌の世界は、どんなことを、私たちに伝えてくれるでしょうか。

 

▶ 菌と精神 思考する菌たち

HDイメージ720_3

 

近年、生物学や情報処理の世界では、菌が大変注目されています。
 
 

● 腸内フローラなど、細菌が 私たちの心や思考に

   様々な影響を与えていることが明らかになってきた。
 

● 粘菌は脳がないのに、ある種の ” 思考 ” とも呼べるような

   情報処理をしていて、それをコンピュータに応用する研究がされている。
 

● 発酵のオーガニックなシステムが、

   社会システムの改善のヒントになるのではないか、という研究が行われている。
 

● 巨大ウィルスの発見によって、生命の由来と

 その起源の根底的見直しを迫る、論文が発表された。

 

などなど・・・。 

 

アニマンダラでは、生態系がフラクタルパターンとして、心の写し絵になっていると考えます。

菌の世界を訪ね、動物の階層と重ね合わせることで、

それが、より奥行きと解像度を増して、

深いメッセージが、感じられるようになるのではないかと思います

 

小さきもの達が囁く、生命の秘密に耳を一緒に傾けてみませんか?

 
 

▶ 菌もいろいろ

いろいろ720_4
  

 
” 菌 ” という言葉はキノコを意味し、生物学的にも、キノコ、カビ、酵母を表しています。

しかし、一般的に菌と言えば、病原菌である細菌やインフルエンザなどのウィルスも連想しますよね?

彼らの違い、実はクラゲとライオンよりも大きいのです。むしろ、植物と動物くらいでしょうか。

特に、ウイルスに至っては、生命活動に必要な細胞器官がなく、

遺伝子だけをもつ、生命モドキのような、不思議で異質な存在とされてきました。

 

菌という言葉で連想される微生物は、

遺伝子から我々多細胞生物へと向かう、各段階の全く異なる多様な生命が含まれています。

それは私たちに馴染みのある、動植物の生態系と並ぶ、もう一つの広大な生態系なのです。

 

今回は、細菌、菌、粘菌、ウィルスを区別して、

遺伝子から生命へ、そして微生物から我々多細胞生物への

階層的なプロセスを観ていきます。

 

アニマンダラシリーズと、この Cell-Mandala シリーズで

生命の起源から、微生物 – 動物 – そして人間へ ・・・

その壮大で多層な、生命回廊 – 生命系統樹全体 を、皆さんと感じていければと思います

そしてそれは、単に生命史的なお話ではなく

私たちの精神のフラクタルな写し鏡であり、心の旅でもあります。

 
 

●第3回1月21日(日) 【 DNA・ウイルス・生命言語 】 ご案内 

 

11月からスタートしたセルマンダラもいよいよ次回で最終回!!

第一回では、広大な微生物の世界と、自由奔放な細菌の世界に触れ

第二回では、生命の普遍的システムとしての発酵と、菌にみる思考の原型を紹介いたしました。

●第一回目ブログレポートはコチラ

●第二回目ブログレポートはコチラ

 

そして第三回は、いよいよクライマックス。

ウイルスとDNAの登場です❢

 

▶第3回 概要 

 ウイルス

 

長らく生物学では、ウイルスは生命ではなく、

半生命とされてきました。

 

どういうことかと言うと、ウイルスは、それ自身では生命活動を行えず、生命の外部では”物質”として存在し、感染して細胞内部に侵入して、宿主を乗っ取ることで、生命活動を始めるためです。

だから、生命系統樹の中には ” 組み込まれていない ”

影の存在なのです。

ところが、21世紀に入って、そうした認識が次第に変わり始めてきました。

 

現在、生物学では、第四番目のドメインとして、

ウイルスを生命に組み込むことが議論されています。

そこから更に、生命の起源とウイルスの関係に注目が集まっています。

 

また、ウイルスと言えば、インフルエンザなどの病原性ウイルスを代表に、生命に害するものとしてのイメージが強いですよね。

ところが、近年研究が進んだことで、

生命同士を繋ぎ、進化を促進している立役者であることが解ってきました❢

胎盤の形成にもウイルスが関与していますし、

ウイルスが存在していなければ、

そもそも現在の生態系自体が、存在していないというのです。

 

そんなウイルスを中心に、遺伝子や、生命言語、生命の起源へと話は広がります。

同時にそれは、フラクタルな関係性を通して、私たちに意識の起源の風景を呼び起こさせます。

 

最終回は、セルマンダラを総括する回❢

第一回、二回から参加してきた方は

それらが繋がり、壮大なタペストリーを目撃することになると思います。

一方で、今回初参加の方にとっては

セルマンダラのエッセンスをギュッと圧縮して味わえるでしょう。
 

 

▶キーワード

・言葉生命としてのウイルス
・ウイルスが進化を推進する
・私たちはウイルスによって生み出された
・ウイルスを真似て、進化に干渉する人類
・言葉だけの存在が進化を作る!?
・ウイルスとエグリゴレ
・ウイルスはAIの夢を見るか?
・精神寄生体と世界
・ウィルスによって書き替わる生命観
・遺伝子が先か生命が先か?
・ウィルスが教える私たちの無意識領域

 

 申し込みボタン720p

●日程とタイムテーブル

11月3日 ▷ 第一回 【 菌と精神 】 ~ ミクロ世界の垂直・水平進化~ 終了・ブログレポート
12月2日 ▷ 第二回 【 発酵とココロ 】 ~ 真菌と粘菌 ~ 終了・ブログレポート
1月21日 ▷ 第三回 【 DNA・ウイルス・生命言語 】 ~ 生命の始まりと言葉 ~

 


● タイムテーブル

–14:30 – 17:20 レクチャー

–17:30 – 18:30 ディスカッションタイム

–18:30  終了

–19:00 - 懇親会  ( 希望者のみ )

    ※ 多少時間が前後する場合があります。



セルマンダラ・フライヤーセルマンダラのフライヤーのpdf 

 

▼セルマンダラのイメージ動画バイオグラセル公開しました

 

 

 

● 初めての方へ

 
Cell-Mandala シリーズは、内容的には各回独立しており、初めての方でも参加できます。
 
 
ですが、全回をご覧いただくと、内容がより共振して、豊かにご理解いただけます。

初回を見逃した!という方も、まだ間に合います!

全回でお申し込みいただくと、すでに終了の回については、後日DVDが届きますので、

よかったらご検討ください。

(DVD完成後随時発送となります。DVDは各回イベント終了後2~3ヶ月を予定しております。)

 

さらに! セルマンダラの背景となった、アニマンダラ本編と併せて学んで頂くと、

より一貫した、生命哲学を深く総合的にご理解いただけます。

 

 今回、アニマンダラ連続レクチャーDVDとのセットを、特別価格でご用意いたしました

初学の方は、そちらもご検討ください。

 申し込みボタン720p

 

● 講師プロフィール

 TEDX

 

天海ヒロ  hiro amami

 
古生物研究者・シャーマニズム研究者・数秘術鑑定師・映像作家
 

2016年3月 “共有されるべきアイデア”を広くプレゼンテーションする場
TEDxTokyo yz【人類】 にスピーカーとして登壇。動画はコチラ。 

 
「生物進化や生態系が、人の精神構造とフラクタルな投影関係にあり、同じものである」
そうした相関性を見い出して、
新しい宇宙観-人間観を伝えるシャーマニックバイオロジー・アニマンダラを提唱する。

  
カバラ数秘術・生物学・進化論・認知心理学・環世界・身体論・シャーマニズム・トーテミズム
メディスンカード・神話・ヌーソロジーなど科学・哲学・精神文化を探求総合的探求者。
映像作家・アーティストとしてテーマパークの映像やデジタルコンテンツも手掛ける。

 
ヌーソロジー
提唱者、半田広宣氏と旧知。
氏の処女作『2013:人類が神を見る日』のカバーデザイン他、オープニング映像も制作。

 
数秘術研究者として、アニマンダラを数秘術に応用した 生命数秘術アリスカルディア数秘術
メディスンカードによるカウンセリングも行っている。ドコモ携帯の占いコンテンツ開発実績が有る。

 

● 参加費・その他

▶ 参加費


各回 ¥4,500

全3回一括お申し込み ¥20,000 ➡  ¥1,500 の割引。
 
 

全回一括お申し込みされた方は

ご欠席された場合、その回のDVDが後日配送されます。

第二回から参加の場合、第一回目のDVDが完成後に届きます。
(*イベント後の編集となります為、お時間を頂きます)

一括お申し込みは、事前振込みのみの受付となります。

 

▶ アニマンダラ・シリーズレクチャーDVD 特別セット

 
2016年~2017年、関西と東京で開催された

アニマンダラのシリーズレクチャー全5回DVDを

セットで特別割引いたします。

ご興味がある方は、お申し込み時にDVDセットをお選びください

 

Cell-Mandala全回一括+アニマンダラ・シリーズレクチャーDVD 1巻セット
Cell-Mandala全回一括+アニマンダラ・シリーズレクチャーDVD 全巻セット

DVDM

申し込みボタン720p