2016年 イベント一覧

2016年の予定も、徐々に決まってました! 詳細は未定ですが、先出し予告!

○⇛終了イベント
●⇛予定イベント

 

●東京アニマンダラ連続レクチャー開催

お待たせしました! 関西で好評・開催中の連続レクチャーが

いよいよい
10月9日から東京でスタートです!

企画、運営は、引き続き観音企画さんに協力を仰ぎつつ、

東京担当・窓口は、㈱高千穂創研となりました。

 詳細は下記ボタンを押して専用ページでご確認ください。

2016アニマンダラ東京連続レクチャー

 

 

2016年 終了イベント

みなさまの応援もあり、無事終了いたしました。ありがとうございました~。

●関西アニマンダラ連続レクチャー開催

連続レクチャーでは、今までにない角度でググッ!と生命本質について、人の精神について踏み込んだ内容をお送りしています!!!

第一回は、アニマンダラの基本と全体像をお話しました。

第二、三回から、様々な動物意識を紹介し、より踏み込んだ内容へと進んでいきました。

人間とは、生物の身体進化の果てに情報空間に進出し、自我を持ち、精神を進化させていく存在である。

その精神進化は、下位次元の動物進化とフラクタルな構造関係にあり、精神進化のロードマップとなっている。

それらを様々な例を上げてお話してきました。

そして第四弾では、とうとう進化の部脈から、人間と動物の差異の谷間にまたがる”言語”に焦点を当て

話題は言霊にまで及びました。

そして、10月30日 第五回がいよいよ最終回です。

1~4回でお話してきたことを
“インテリジェント・トーテム”
というキーワードとともに、まとめ上げます。

私達人間とは、世界とは、
どこから来て次に何処へ向かうのか。

人・生命・精神の壮大なタペストリー

いよいよラストフィナーレです!!

 

Animandala_renzoku

イベントフライヤー

 

pdf版はコチラ

各回タイトルと予定は以下です

◎5/29(日)【第一回 生命プログラムが生み出している私達の世界】
—-『負け組進化論』/『種我同型論』/『反転した二つの進化』

◎6/26(日)【第二回 感情/意識と生命進化】
—-『爬虫類意識』『鳥類意識』『哺乳類意識』『そして人間意識へ』

◎7/31(日)【第三回 感情と感覚の幾何学】
—-『奥行き知覚と生命』/『自己客体化意識と外骨格意識』

◎9/25(日)【第四回 進化における言語空間と言霊 】
—-『生命現象における言霊の意味』/『蜘蛛が言葉と世界を紡ぐ』

◎10/30(日)【第五回 新たな知覚を開くインテリジェント・トーテミズム 】
—-『生命トラウマの解放と根本禊』/『生命進化は外部を内部化し太陽を手に入れる』/『生命と悟り』

連続レクチャーになりますので、これまでより一歩踏み込んだ内容の話をいたします!
5回シリーズ通しで参加していただけると、より深くご理解いただけますが単体でも参加可能です☆
シリーズ申し込みをした方は、特典として、もし参加できなくてもビデオ補講があります。

詳細はサラシャンティのHPにて

 

 

 

 

○妖怪vs神獣

9月19日(祝・月)

妖怪哲学博士、甲田烈氏と対談&コラボレクチャー開催!

単独イベントですが、

アニマンダラ東京連続レクチャーのオープニング記念イベント的位置づけです!

タイトルのためか、中学生と高校生の学生さんから、クリエイターまで幅広い参加者が訪れました。

今までにない妖怪と神獣の解釈。それは私達の生きる現場と無関係ではなく密接につながっている。

そんな話で盛り上がりました。

『妖怪vs神獣』

○オープニング映像から紐解く☆ 【 NOOS LECTURE OPV Navi !】

アニマンダラと縁の深い半田広宣氏のヌーソロジーのイベントを行います。
第一弾に続き第二弾は、8月7日です!!
詳しくはコチラ

 

○己読み<こよみ>シンポジウムⅡ

昨年開催された『こよみ~己読みシンポジウム』の第二弾になります!

会場は前回と同じく、阪急神戸線・六甲駅徒歩一分の健康道場サラ・シャンティ!

今回のコヨミシンポジウム、ワタシはトップバッター❣

縄文エネルギー研究所所長として知られる、”あの”中山康直さんとのレクチャーです。

今 回は、いろいろ検討しましたが、中山氏と同席させていただくことから、初参加者が多いようなので、限られた時間で、アニマンダラの概要を顕在化お話してい きたいと思います。また、対談等時間が取れたなら、今の時代にとってのシャーマニズムについてお話出来たらと思います~。(予 定)

なんか熱いトークになるかも知れませぬ!

『こよみ~己読みシンポジウムⅡ』の詳細はコチラです!

こよみ2裏面 こよみ2裏面

 

○絵とダンスと音楽と映像のイベント「ヨミの星」

5月20日、画家マシマタケシ氏の絵を囲み、個性的なダンサー、ミュージシャンとともにアートイベントを行いました。

マシマ氏は、私がアニマンダラを通して表現しようとしている世界観と通底したビジョンを持たれています。

(昨年の『こよみ~己読みシンポジウム』のキービジュアルも氏の作品でした。)

氏の作品genomは、生命の円形系統樹を、私がトーテミズムの視点で見た時のイメージそのもの。

氏の絵画をアニメーション化して、アニマンダラを表現する計画をすすめていますが、

このイベントでは、氏の絵画を私がアニメーション化したものをステージで展開しました!

読みの星についてはコチラのページをご覧ください

ヨミの星フライヤーよみの星表面A4

 

 

○3月5日TEDx Tokyo yz! プレゼンテーションしました!

『TEDx Tokyo yz』にて、アニマンダラのプレゼンテーションを行いました。

内容は『種我同型論』を15分でコンパクトにトーク。

本家のTEDはカナダのバンクーバで主催され、日本ではNHKのスーパープレゼンテーションとして放送もされている
学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行うConference。

『TEDx Tokyo yz』は、Tokyo版のスピンオフ。

今回テーマは『人類』です!

詳しくは、Face bookページあるいは、webサイトをご覧くださいませ!

○甲田烈の妖怪ラヂオ・甲田烈×アニマンダラ!!放送終了!!

2月17日 22時

『珠帆印inねとらじ 甲田烈の妖怪ラヂオ』に登場いたしました!!

博物学的背景を持つお仲間として、マニアックトークをさせていただきました!
録音したものがアップされています。聞き逃した方はコチラをどうぞ!

○緊急企画!!4月22日(金) フルムーン&アースデイ スペシャル!!

●BodyTotem ‐ 生命はぐくむ創造の叡智WS

突然決まりました!! 体の専門家とのコラボイベントです。

この日は満月のスペシャル・アースデイ!!
そして、『多次元への扉を開く宇宙の暦』と言われる辻麻里子さんのスターゲートの情報によると

4/22はGate#88で【 Creative Galaxy 】(日本語版『はぐくむ日』)。とますます特別な日らしい。

そんなこともあって、スターゲートマニアの主催者から、特別なイベントをしたいとお誘いがあり
ヨーガやボティワークのスペシャリスト、反町未希さんのワークショップをメインに
コラボレクチャーとして参加することになりました!!

【詳細】
 イベントページはコチラ! 

BodytotemF

フライヤーpdf

アニマンダラは、レクチャーから始まり、ジワジワと表現の幅を広げ、今後はアートに加えて
ボティーワーク系もコラボを…!! と目論んでいたので、そんな流れでもあります。

Totem(トーテム)とは、生命の根源的な流れでもある、祖霊信仰の一種。祖霊といっても人間だけではありません。生きとし生けるも、源との繋がりを意味します。今回は、そのTotemを、私達の中に再発見しようと!というイベントです。 体を中心に、知性、そして、音も使って多面的に体験します。

ワークショップでは呼吸と一つになり、身体感覚で時間を遡り、時間と空間のないゼロポイントから、生命進化・胎児の時間を体認していくことになるでしょう。

 jfishjfm

ゼロポイント=根源感覚に立ち返り、そこから今生きている私達に、一貫して繋がっている”生命本質”とつながって、深い安定感を得ることは、他では体験しがたい癒やしと気づき体験になるかと思います。

そして、この一貫性こそがトーテムの本質ではないか、というお話を私がする予定であります。

時空を超えた生命潮流、トーテム。
それはある意味で”龍”の本質と呼べるような、強力な”流れ”なのであります!

進化のプロセスを体感する機会となりますよー。

また、このTotemはハワイのシャーマニズムや、ホ・オポノポノの、ウハネ、ウニヒピリ、アウマクア、の関係とも通じでいます。今回はそうしたお話もしていこうと思います。それらに働きかける音の遠隔ワークもあります。

そして懇親会は満月の観望会を兼ねて、夢の島マリーナのビューの良いレストランにて行います!